初心者でもわかる仮想通貨取引所の仕組み

“最近テレビのニュースなどで、ビットコインという言葉を耳にする機会が増えてきました。ビットコインは仮想通貨という投資対象の一つで、通常の通貨と同じように売買することで利益を出すことを目的としています。

仮想という名前が付いている通り、実際に形が存在する一般的な貨幣とは異なります。あくまでもインターネット上でのみ存在し、取引や様々な手続きも仮想通貨取引所という専用の機関を利用して行われます。

最初から最後までビットコインという形ある通貨を手にすることがないので違和感がありますが、上手くいけば非常に利益効率が良いため投資対象として急成長してきました。

ビットコインなどの仮想通貨を取引するために

ビットコインなどの仮想通貨を取引するためには、必ず仮想通貨取引所を利用する必要があります。個人間で取引するのも不可能ではありませんが、効率も悪いですし取引相手を見つけるのも非常に苦労します。

現実的ではないので、多くの投資家がコインチェックのような仮想通貨取引所を利用しています。仮想通貨取引所は複数のサイトが存在するのですが、使いやすさと信頼度、規模の大きさなどを考えると先ほど挙げたコインチェックというサイトが最も適しています。

形のない仮想の投資対象であることを考えると、取引においては何よりも信頼できるか否かが重要となります。その点でもコインチェックは安心して利用することができるので、ビットコインの取引などに興味のある人は仕組みを確認しておくと良いでしょう。

国内でも最大規模を誇る仮想通貨取引所「コインチェック」

コインチェックは、国内でも最大規模を誇る仮想通貨取引所です。取り扱っている仮想通貨はビットコインに限らず、世界中で取引されている様々な仮想通貨が利用可能です。

2014年に設立された比較的新しい取引所ではありますが、いち早く店舗での仮想通貨支払いに対応したり電気代の支払いに充てられるシステムを開発するなど、日本での仮想通貨決済システム普及に向けて取り組みを始めた企業として一目置かれています。

肝心の仮想通貨の取引においても、スマホのアプリで利用できることやチャートの見やすさ、操作しやすさなどが非常に優れていて、初心者にも優しいシステムとして支持されています。

この取引所では即送金が可能だったり、オンラインを利用しているため24時間取引できること、利益確定して日本円で出金する手続きや処理もスピーディーであること、複数の仮想通貨を一元管理できることなど様々なメリットを持っています。

一方で、クレジット決済を選択した場合に口座反映まで時間がかかってしまうことや高速出金の機能には利用限度額があること、その際の手数料がかなり高いことやマイナーな仮想通貨は指値取引が不可能なことなど、デメリットも指摘されています。

いずれにしても、こういったメリットやデメリットをよく理解したうえで納得して利用し始めることが重要だと言えます。

たったの3分、2017年coincheck(コインチェック)口座開設手順徹底解説

獲得した仮想通貨は日本円に換金することができる

コインチェックのサービスとしての仕組みは、他の通貨取引と大きな違いはありません。日本円を仮想通貨に変換して総資産として口座に保有しておき、自分が取引を希望する仮想通貨を選んで売買します。

獲得した仮想通貨は日本円に換金することができるので、うまく取引を行えばもともとの資産を大きく増やすことも可能です。

利用するためには、まず利用登録を行う必要があります。メールアドレスとパスワードを設定し、アカウントを作成しましょう。指定したアドレスにサイトから本人確認のための認証メールが送られてくるので、無事に認証が済めば登録は完了です。

サイトにログインすると、メイン画面に表示されるウォレットという画面に様々な情報が表示されます。ここを起点として、自分の現在の総資産がいくらあるか、仮想通貨のレートはいくらになっているかなどを確認し、取引の判断材料とします。

日本円を入金するためには電話番号認証など別途本人確認を済ませる必要があり、1日に5万円を超える入金や3万円を超える出金を行う場合にも本人確認が求められます。

確認作業がスムーズに行われないと、必要な時に資産が足りなくなって取引が不可能になってしまうので注意しておきましょう。仮想通貨を購入する場合、入金してある日本円を使用する以外にクレジットカードを用いた決済も可能です。

電話番号での認証が必要になりますが、それがクリアできれば100万円分までの仮想通貨をクレジットカードで購入することができます。コインチェックの場合、仮想通貨の購入に関しては購入ボタンを押下すると確認ボタンもなくすぐに決済されてしまいます。

キャンセルはできないので、よく検討してから購入ボタンを押すようにしましょう。これは売却の際も同じで、こちらもキャンセルは効かないので慎重に判断する必要があります。

coincheck(コインチェック)口座開設手順
 


大まかな仕組みはこのようなものですが、仮想通貨の取引は非常に複雑ですぐに理解できるものではありません。上記もごく一部分なので、全体的な仕組みが知りたい場合は仮想通貨取引所のホームページをじっくり読み込むようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

人気の関連記事

「VALU」ってなに?
ビットコインを用いたマイクロトレードサービス「VALU」ってなんですか?
コインチェック口座開設手順
たったの3分、2017年coincheck(コインチェック)口座開設手順徹底解説
コインチェックが選ばれる理由
仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)が選ばれる5つの理由

コメントは受け付けていません。