ビットコインの取り扱いがより安全になるコインチェックの二段階承認

コインチェックは、日本最大級の仮想通貨取引所で、ビットコインの取引高も大規模を誇っています。

利用は簡単過ぎる位に簡単で、Facebookアカウントなら10秒で利用を始めることが可能です。

取引手数料は手頃で、ビットコイン決済も行えるのが特徴ですが、実はセキュリティの高さも非常に評価されています。

コールドウォレットとは?

例えば、コインチェックに仮想通貨を預けると、その仮想通貨はインターネットに接続されていない環境下で保管されます。

これをコールドウォレットといって、通信や物理的に外部の脅威から隔離されるのが特徴的です。

外部から攻撃を受けて膨大な仮想通貨が流出する、という心配がありませんから、セキュリティが高く評価されている理由に納得です。

セキュリティ関連では他にも、資産の分別管理でキチンと保管される点もまた、この取引所の評価を高める切っ掛けとなっています。

取引所によっては、預かった仮想通貨を経営資金に流用していて、一旦破綻が発生すると利用者に影響を与えることが少なくありませんでした。

その点、コインチェックは経営資金と顧客の仮想通貨を明確に分別しているので、資金に流用されたり失われる心配が非常に小さいといえます。

二段階承認機能がセキュリティの安心感を最大限に引き上げている

そして、この取引所ではやはり何といっても、二段階承認機能がセキュリティの安心感を最大限に引き上げています。

一般的に、取引所の利用にはログインが必要ですが、単純なログイン機能ではなりすましや乗っ取りのリスクが高まるでしょう。

しかし、携帯電話固有の端末情報を使ってログインする二段階承認なら、なりすましや乗っ取りに遭遇する確率が大幅に減らせます。

二段階承認は、SNSサービスやその他各種のオンラインサービスでも採用されていて、既に幅広い実績が認められています。

ビットコインの承認システムは、SMSやGoogleが提供する技術を使っているので、その安全性や承認の正確性は折り紙付きです。

このように仮想通貨が守られているので、仮にもし大量のビットコインを預けたとしても、銀行に現金を預ける感覚で安心感が得られるはずです。

コインチェックは主要の13もの仮想通貨に対応

コインチェックでは、現在主要の13もの仮想通貨に対応していて、現金とも仮想通貨同士でも決済を行うことができます。

相場は変動するものですし、ビットコインのように今後も上昇すると見られる仮想通貨は少なくありませんが、投資の基本は分散なので、複数の仮想通貨を一括して取り扱える取引所は魅力的です。

二段階承認のお陰で、取り扱いが心配な仮想通貨は安心して預けられますし、決済が必要になっても不安なく手続きが行えるでしょう。

これだけ優れたセキュリティを実現しているので、仮想通貨の購入をクレジットカードで行ったり、本格的な資産管理で資金運用を始めることもできます。

アラート機能は標準装備

アラート機能は標準装備で、ビットコインの急な価格変動を教えてくれますから、何時何処にいても落ち着いて取り引きが行えるようになります。

投資家にとっては、知りたい情報を知らせてくれるのはとても魅力的で、取り引きの信用を守る取引所だと評価できます。

更に、電気代を仮想通貨で支払えるでんき、現金取り引きを仮想通貨に変えてくれる決済など、興味深く先進的なサービスの数々が提供されています。

コインチェックは投資家だけでなく、日常的な仮想通貨のやり取りや、生活を便利にする取引所として、主要な取引場所の一つに選べるでしょう。

これらのサービスが実現していたり、安全に利用できるのは二段階承認があるからで、セキュリティと向かい合って取り組む取引所だからに違いありません。

形のない仮想通貨は、画面に表示される数字だけが実感の手掛かりですが、人気の高い仮想通貨は突然何処かに消えても不思議ではないと考えられます。

理由は、仮想通貨の流出や消滅で、管理方法の誤りから発生する原因が挙げられます。

預かった仮想通貨情報をバックアップしないのは論外ですが、データを厳重に保管していても、ユーザーのログイン管理が杜撰では取引所として失格です。

二段階承認で不正なログインを防いでいる

コインチェックが優れているのは、コールドウォレットを採用した厳格な管理方法に加えて、二段階承認で不正なログインを防いでいるからです。

固有の電話番号宛にメッセージを送れるSMSは、安全性が高いとされるログイン承認方法で、不正ログインの恐れを防ぎます。

勿論、どのような技術も完璧ではありませんから、SMSと共にGoogleのログイン技術を併用することによって、ログインをより強固なものにしています。

大切な仮想通貨は、今や人々の財産の一部となっているので、何処に預けて保管するかが重要な課題です。

取引所の選び方一つで、預ける財産に関する安心感や取り扱いやすさが左右されますから、信頼の置ける相手を厳選することがポイントとなります。

不正ログインの恐れを回避していて、しかも正規の利用者は簡単かつ便利にログインできる、そういった取引所こそが理想的で検討に値すると結論付けられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

人気の関連記事

「VALU」ってなに?
ビットコインを用いたマイクロトレードサービス「VALU」ってなんですか?
コインチェック口座開設手順
たったの3分、2017年coincheck(コインチェック)口座開設手順徹底解説
コインチェックが選ばれる理由
仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)が選ばれる5つの理由

コメントは受け付けていません。