coincheck(コインチェック)の本人確認の承認までの時間はどのくらいかかるの?

コインチェックの本人確認の承認までの時間ですが、公式には1日から2日とされています。意外と早いと思われたのではないでしょうか。

一般に本人確認というと、運転免許証やパスポートなど、自分の身分を証明する書類が必要となり、それを提出して間違いがないかどうかの確認を受けることとなり、郵送での提出や確認に要する時間のことを考えれば1週間程度はかかるものだと思っている人がいるかもしれません。

しかしコインチェックの場合はそんなことはないのです。1日から2日とされており、しかもそれは公式な話であって、実際には1日もかかることなく、半日程度もあれば終わっていることが多いです。

なお、誤解があるといけませんので付け加えておきますと、口座開設時の手続きとは別の話です。コインチェックは、口座開設だけであれば本人確認は不要であり、ある程度の以上の金額の取引をする場合に限ってそれが必要になります。

さて、一般的にかかる時間よりも早くできる秘密はどこにあるのでしょうか。これは、確認が甘いなどというわけでは決してありません。お金の取引をしているのですから、本人の確認が不十分であっては困ります。早くできる秘密は、ネット上で書類の提出ができるところにあります。郵送などにかかる時間がない分だけ早くできるというのが最も大きな理由です。

ただし、提出する書類を間違えたり、適切でない書類を提出したりしては当然ながら確認が行えず、差し戻しになって結果として余分に時間がかかることになりますので、そのようなことのないように注意しましょう。

どんな書類をどう提出すればトラブルを避けられるのか

どのような書類を、どのようにして提出すればこのようなトラブルを避けられるのかを説明します。

まず、本人確認書類としてどのようなものが適切なのか、必要なのかということですが、具体的に言えば運転免許証かパスポートとなる人がほとんどでしょう。

これ以外には、写真付き住基カードなどがありますが、ほとんどの人は運転免許証かパスポートということになるはずです。要は、公的な機関が発行した証明書で、かつ、本人の顔写真が付いているものということになります。

そして、まずはこれらの書類を実際に手にしている本人が写っている写真が必要になります。普通のケースにおいては、このような写真は必要ない場合も多いですので、戸惑う人も多いかもしれません。

普通のケースにおいては、ネット上で提出ができる場合であっても、単にその書類の写真が必要とされるだけの場合が多いからです。

しかし、単にその書類の写真だけで確認を済ませては、万が一のケース、つまりその書類が盗まれたものであるとか、本人の断りもなしにこっそりと借り出したものなど、悪用されるケースを完全には排除できないとコインチェックでは考えています。

他人の運転免許証をこっそりと写真に収めてしまうことは、その気になりさえすれば、スマホでも簡単に写真を取ることのできる現在、それほどめちゃくちゃに難しいことではないでしょう。そのような可能性が排除できないわけです。

ですから、運転免許証などを手に持っているところが写っている写真と規定されているのです。もちろん、写真は本人のもので、写っている人と一致している必要があるのは言うまでもありません。

そして、そのことがはっきりと分かる程度にきちんと写っている写真である必要があります。ピンボケであったり、反射光が写りこんでいたりして、確認書類上の写真と本人の顔とが一致していることが分からないようではいけません。

もちろん、パスポートの場合は、写真ページを開いて手に持つ必要があります。

書類そのものの写真も必要です

さすがにこのような決まりがあれば、悪用される可能性はほぼないでしょう。他人の免許証などをこっそり写真に収めることができても、その写真を持っている人と一緒に写さなければならないとなると、これは悪用は極めて困難です。

そして、提出すべき書類はこれだけではありません。実は、書類そのものの写真も必要です。これには2つの理由があります

つは、書類を手に持った写真だけでは、顔写真が本人と一致していることくらいは読み取れても、それ以外の記載内容が十分には読み取れない可能性があるためです。はっきりと全ての内容を読み取るために、書類だけを写した写真も必要になるということです。

もう一つの理由は、運転免許証の場合、裏面も確認する必要があるためです。裏面には、記載事項の変更履歴が記載されたりするようになっていますので、最新情報を確認するためには表面だけでなく裏面も確認する必要があるのです。

パスポートの場合は、顔写真面だけでなく住所記載欄も必要です。当然ながら、現住所が正しいかどうかを確認するためです。

少し複雑かもしれませんが、写真を撮ってそれをアップロードするだけですので、これらの書類をきっちりと用意すれば、早ければ半日、遅くても2日以内には本人確認が終了し、取引ができる範囲が拡大されるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

人気の関連記事

「VALU」ってなに?
ビットコインを用いたマイクロトレードサービス「VALU」ってなんですか?
コインチェック口座開設手順
たったの3分、2017年coincheck(コインチェック)口座開設手順徹底解説
コインチェックが選ばれる理由
仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)が選ばれる5つの理由

コメントは受け付けていません。